スマホ・タブレットで初めてご覧になる方へ。

初心者の為のジャズヴォーカルレッスン<大阪・京都・名古屋・滋賀・神戸>  お問い合わせはお気軽にこちらまで(「こちら」の部分をクリックするとメール送信ができます)。または「kevinmahogany★yahoo.co.jp」の★の部分を@に変えてお送り下さい。  ジャズを通じて“歌を歌う楽しみ”を人生に加えてみませんか? …

続きを読むread more

12月からのレッスン、募集中です。

12月からのジャズボーカルレッスン、募集中です。 大阪・京都・神戸・名古屋・滋賀など各地で行っています。各地で夜の時間・昼の時間レッスン可能です。 これからジャズを歌ってみませんか? お問い合わせはお気軽にこちらまで(「こちら」の部分をクリックするとメール送信ができます)。または「kevinmahogany…

続きを読むread more

ジャズを歌ってみたい方へ。

 こんにちは。こちらのサイトをご覧頂いている方はきっとジャズを歌うことに興味を持たれている方だと思います。  ブログの初めのページに主なことは書いていますので、こちらのブログではジャズのレッスンに関して、思ったことを時々書いています。時々偉そうだったり、マニアックすぎたりするかも知れませんが、あなたの気持ちに合わせてのぞいてもらえ…

続きを読むread more

ジャズって難しい音楽ですか?

 このブログを始めてから遠方の方からもブログを読んでジャズボーカルをやってみたい、という方からレッスンの問い合わせを頂くようになりました。  その中で初心者とおっしゃる方やジャズは始めてです、という人と話をしていると必ず出会う言葉があります。「ジャズは難しいものなんですよね?」  ロックとかポップスのバンドにいた人も、クラシック…

続きを読むread more

どれくらいでうまくなりますか?

   暑いですねー。レッスンの方はみんな暑い中をがんばって来て頂いてます。  レッスンを行う方に尋ねられることに、「どれくらいの期間でうまくなるのでしょうか?」というのがあります。「人前で歌えるのに・・・」とか「ライブができるのに・・・」とかの言葉が入ることがありますが、大体は同じ意味ですね。  今レッスンを行っている方はそれ…

続きを読むread more

主婦の方もレッスンされてますよ:)

 レッスンを受けたいという方のメールの中で、「主婦なのですが可能でしょうか?」という内容が時々あります。  全然問題ないのでぜひどうぞという返事をお送りするのですが、メールを送って頂く以前にもかなり悩まれて、結局申し込みされない方もいらっしゃるようです。と、今通っている主婦の生徒さんから聞きました。同じように思われている方もいらっしゃ…

続きを読むread more

選曲について(2)

 今月、先月とレッスンしている方からは風邪だとか体調不良でお休みだとかという方が続出しています。季節の変わり目を実感しますが、自分の体調管理には気をつけて欲しいですね。人のことは言えませんが(笑)。  さて、以前に書いた選曲についての続きです。  前回書いたのは簡単にいいますと、 ★歌内容から見た対象年令と、自分の年令…

続きを読むread more

選曲について(1)

 レッスンはおおまかにボイストレーニングと、課題曲・自由曲という構成になっています。  課題曲はこちらの指定ですが、自由曲では『なんでもいいのでなんか考えて下さい』とお願いして、それを歌うのですが、いろんな曲が上がってきて、それはなかなか勉強になります。  大体選んだ曲をやってもらうようにしているのですが、たまにえっ!?…

続きを読むread more

レッスンを受けるドキドキ。

 ヴォーカル・クリニックも終わり、季節の変わり目なのでしょうか、最近レッスンの御相談や申し込みのメールが立て続けに届いてます。  レッスンの問い合わせメールはそれぞれ違っていて、いろいろ考えたり、悩んだりしている様子が伺える長文の方もいますし、かなり気軽に一言メールで聞いてこられる方もいます。  けれど気軽なように見える方が…

続きを読むread more

ヴォーカルクリニック開催。

 およそ1年ぶりに在ニューヨークのプレイヤーによるジャズボーカル・クリニックが行われました。前回の三上クニさん&ステファニー・クラークさんに続き、今回講師にお招きしたのは 井上智さん(ニューヨーク在住20年近く、ジム・ホールの愛弟子でビレッジ・バンガードにも出演)と、サポートに京都からピアニストの角田浩さんです。  ニューヨ…

続きを読むread more

ニューヨークでライブするようになったここ数年。

 先日一部のレッスンをお休みさせてもらい、10日ほどニューヨークに行ってきました。  当地では事前に決まっていたライブを1本と、そのライブが終わってからお誘いを頂き、ハーレムにある「Malcolm Shabezz(マルコムXの婦人) Cultural Center」というところで行われたジャズイベントのゲストで参加して数曲を歌ってきま…

続きを読むread more

声が小さくてもジャズできますか?

演奏も、レッスンも、用事もない日、テレビ見ながら譜面探したりしていると、 スポーツ番組が多いなと思います。いろんなジャンルのスーパーな人の集まりです。 歌番組もスーパー歌手の集まりです。凄いなあと見入ってしまう歌唱力を持つ人がいます。 そんな歌に憧れ、さらにジャズという音楽に興味を持ってレッスンを受けてくれる人とレッスンできて…

続きを読むread more

レッスンを受けたいけど、近くにない!

 タイトルの言葉に共感される方も多いと思いますが、そんな方からの御相談メールも時々頂きます。  実際、レッスンが好きになって、歌いたいと思ってもレッスンが受けられる環境にあるのは大きな都市の方ばかりのようです。私は関西に住んでいますが、今名古屋でレッスンを行っているのも、そんな方から頂いたメールがきっかけです。  もちろん名古屋…

続きを読むread more

譜面はパソコン?手書き?

 クリスマスですね。毎年仕事ですが、早めの演奏なので、夜は家でした。 仕事の時間に関係なく夜中は『明石家サンタ』をみています。  さて、年末も何も関係なく譜面を書いているような気がします。写真は譜面を書く時のセットで、 いつも使っている五線譜、ペン(太・細)、修正ペン、スケールです。この五線譜はちょっとしたところが便利で愛…

続きを読むread more

レッスンでもステージマナー。

 「ステージマナー」というのは、そのまま舞台での礼儀ということなのですが、歌を歌う以上、どうすれば聞いている人が喜んでくれるかを常に考えることが自分の歌をより良くすることにもつながると思います。  聞いてくれる人に喜んでもらうためには、自分と観客との関係だけでなく、自分と演奏して頂く方やスタッフとの関係も大切です。  よくあ…

続きを読むread more

ヴォーカルクリニック開催。

 トップページにも書いております通り、ジャズボーカル・クリニックが先日行われました。講師にお招きしたのは 三上クニさん (ニューヨークに30年以上在住し、デューク・エリントンオーケストラのピアニストとして活躍) ステファニー・クラークさん (ニューヨークで活躍、「Birdland」や「Blue Note」に定期的に出演する…

続きを読むread more

高校生ですが、レッスン受けられますか?

 何をするにもいい季節ではありますが、音楽を聴くのも演奏するのもいい季節になってきました。 野外の演奏などもいくつかあり楽しく歌っていると、演奏中からしっかり聴いてくれていた女性が演奏後に話しかけてくれました。 「レッスンなどはやってますか?まだ高校生なんですが、ジャズを歌いたいんです!」 とのことで…

続きを読むread more

今年もニューヨークでジャズライブ。

 飛行機を乗り継ぎ、ニューヨークに行ってきました。普段はレッスンで自分の考えを伝えたり、ライブで教えることが多くなりがちですが、自分がジャズを勉強する機会を得ることがニューヨークに行く理由の一つでもあります。  写真はギタリストの井上智さん(現在は日本に帰って大活躍中)との演奏を舞台横から撮りました。歌っているのはALEXIS…

続きを読むread more

ニューヨークで考えてみた。

 レッスンやら自分の演奏やらでバタバタ・・・といっても自分のジャズライブは地元の決まった演奏が多く、海外のライブや関西を出てツアーする時くらいしかバタバタはしないのですが、レッスンしている方や、過去にレッスンを受けていた方がライブしたりオーディション受けたりと案内を頂くとちょっと立ち止まって懐かしく思ったりしていま…

続きを読むread more

レッスンを受けたいけど、近くにない!(旧)

 タイトルの言葉に共感される方も多いと思いますが、そんな方からの御相談メールも時々頂きます。  実際、レッスンが好きになって、歌いたいと思ってもレッスンが受けられる環境にあるのは大きな都市の方ばかりのようです。私は関西に住んでいますが、今名古屋でレッスンを行っているのも、そんな方から頂いたメールがきっかけです。  もちろん名古屋…

続きを読むread more